ナットウキナーゼはサプリメントで摂るのが一番手軽 おすすめ2選! - 納豆を毎日食べたい、という方向けの様々な情報を掲載しています。

ナットウキナーゼはサプリメントで摂るのが一番手軽 おすすめ2選!



健康のために毎日納豆を食べたいけれどそれが難しい方、また納豆の味や食感が苦手、なんて方にオススメなのがナットウキナーゼのサプリメント。

1日分のサプリメントを飲むだけで、簡単にナットウキナーゼが摂取できます。納豆が好きでよく食べるけれど、毎日は難しい…なんて方にも便利です。

というわけで今回は、当サイトがおすすめするナットウキナーゼサプリメントをご紹介いたします。

ナットウキナーゼサプリと一口にいっても、ナットウキナーゼのみを含むもの、またナットウキナーゼに加えてその他の成分を含むものなど様々なサプリが存在します。またお値段もさまざまです。

好みや予算に合わせて選んでみてください。




おすすめのナットウキナーゼサプリメント 2選

以下、現時点でおすすめできるナットウキナーゼサプリメントです。

現時点と書いているのは、今後良い新商品が出たり、現在おすすめしているものであっても、商品の内容が変わることでおすすめではなくなってしまう可能性もあるためです。

おすすめの内容が変わりましたら、また更新する予定です。




納豆博士





まるさん倶楽部が販売する、ナットウキナーゼサプリメント「納豆博士」。

一袋3粒で、1日分のナットウキナーゼの摂取目安である2000FUを摂ることができます。

ビタミンK2が除去されているため、ナットウキナーゼ以外の余計なものは摂りたくない、という方に特におすすめ。

販売歴が長いこと、また日本ナットウキナーゼ協会の認証をはじめ、JHFA(ジャファ)マークも取得するなど、健康食品として非常に信頼のおけるサプリメントです。






納豆キムチ





伝統的な発酵食品である、納豆とキムチに含まれる成分を合わせたナットウキナーゼサプリメント「納豆キムチ」。

活性率の高い納豆菌培養エキスを原料とするナットウキナーゼに加えて、キムチ由来の乳酸菌、さらにサラサラに良いとされるケルセチン(玉ねぎ濃縮エキス末)や、青魚などに含まれるDHAをバランスよくミックスしています。

日ごろの食生活が気になる方や健康を維持したい方、またナットウキナーゼを摂りたいけれど、納豆が苦手という方にもおすすめのサプリです。

価格がお手頃なところも魅力。






ナットウキナーゼは多少取りすぎてもOK

日本ナットウキナーゼ協会によると、ナットウキナーゼの摂取量は1日あたり2000FUだといわれています。

サプリメントでナットウキナーゼを摂取する場合は、1日分で2000U程度のナットウキナーゼが摂取できるものを選ぶようにしましょう。

納豆で摂る場合、1パックあたりで大体1500Uのナットウキナーゼが摂取できるため、1日1〜2パック程度が適当です。



なお、ナットウキナーゼは多少取りすぎても害はありませんが、ナットウキナーゼと一緒に配合されている成分の中には、摂取上限量が定められているものも存在するかもしれません。

ナットウキナーゼの含有量にかかわらず、サプリメントで定められている1日の摂取量を守るようにしましょう。




ワルファリン服用中の方は納豆はNG

血液の問題などから、抗凝固薬のワルファリン(ワーファリン)を飲んでいる方もおられると思いますが、そういった方は納豆や、納豆成分を含むサプリメントは摂取してはいけません。

ワルファリンはビタミンKの生成を抑えることで血栓ができるのを防ぎますが、納豆にはビタミンKが含まれており、ワルファリンを効き目を悪くしてしまいます。

現在、ワルファリンを飲んでいる方にとっては常識ですが、注意するようにしてください。



なお、納豆のビタミンKのみがダメというのなら、ビタミンKを除いたナットウキナーゼサプリを・・なんて思われるかもしれませんが、どのような成分が薬に作用してしまうかの判断が難しい場合もあります。

ビタミンK無しのサプリメントであっても、その他の成分に薬が影響を受ける可能性は否めないため、サプリメントを飲むときにはまずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。




ページ上に戻る